店舗数が多すぎて自分と合わないお店を選んでしまうリスクも…

これから初めてキャバクラ嬢として働くお店を探そうと思っているなら、池袋のキャバクラの中から選ぶのがオススメ。
数が多くて選択しやすいし、気軽に働けるようなカジュアルなお店から高級店まで、非常に幅広いジャンルのキャバクラ店があるのもその理由。

つまり、自分に合ったお店が選びたい放題の状態なんです。
初めて夜のお店で働くなら、池袋のような地域を選ぶべきですよね。

でも、やっぱりお店次第。
地域は池袋でも、上で説明したようにお店が異なれば全然雰囲気が違ってきます。
自分に合うお店が選べるということは、自分に合っていないお店を選んでしまうリスクもあるということです。

最低限『ノルマ・お店のルール』は入店前にチェックしよう

そんなことを言われてもどこをチェックしてお店を選べばいいかわからないという女性も多いかもしれません。
とりあえず、ノルマとお店のルール、入店前にこれだけはチェックするようにしてください。

ノルマのチェックをしないで入店してしまう人が結構多いんですけど、これは危険。
池袋のキャバクラの中にも、達成しなければならないノルマが設けられていて、それがとても厳しいお店がありますからね。

例えば、売り上げの最低ラインが決められていたり、最低指名数が定められていたり、同伴する人数(回数)が月ごとに決められていたりなどいろいろとあります。
これをクリアできなければ、もちろんペナルティが課せられるわけですけど、お金を稼ぐために働いているのにペナルティで罰金とか、本当に最悪ですよね。

出勤日数や曜日などが自由に決められないお店も選んではいけません。
こうしたルールが非常に厳しく、最低出勤日数が決められてしまっているお店に入ると、必ず苦労することになります。
プライベートを優先できないし、本業があったり学生さんだったりした場合には、そちらの方に悪影響も出てきてしまうでしょう。
主婦なども同じ。

しかもそういう出勤に関してキャバクラ嬢が自由に決められないお店って、他のルールも厳しいことが多いんですよ。
一生懸命働いても、いまいち稼げないなんてことになりかねないですから、絶対に避けるべきです。

すぐに辞めないためにも厳しくないお店を選ぼう

多少時給が安かったとしても、ノルマやルールの厳しくないお店を最初は選んでください。
そこでいろいろな経験を積んで、もっとレベルの高いところで働きたいと思えば、その時にちょっと厳しめのお店を選択すればいい。

最初からハードルを高くしてしまうと、結局すぐに辞めてしまうことになります。
それではもったいないですから、もっと気軽に働き始めてみましょう。

  ノルマやルールがないお店を探そう